来年泣かないために

Posted by kainuma on 11月 28, 2011 under お米のブログ | Comments are off for this article

PB150559今年の棚田は、春に秋に、ぬかるむ極悪条件に大いに泣かされた年でした。深い箇所は放置しておくと、年々深くなっていきますので(本当に条件の悪い所は常に水が湧いており、手がつけられません)表層だけではなく土中からも排水する必要があると考えて、今回排水工事を行ないました。

ミニショベルで深さ80センチ程度の溝を掘り、排水用の穴あきパイプ(コルゲートパイプ)と疎水材の籾殻を入れて埋め戻し、鎮圧しました。作業終了後、排水パイプを開けると、出るわ出るわ大量の水が!(まさに気分爽快)来年の作業は平和に進んでほしいものです。

Comments are closed.